接骨院 春日井 上条町 交通事故 むちうち 腰痛 変形性膝関節症 五十肩 肩こり マッサージ

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
0568-37-1871
  1. Home
  2. 交通事故Q&A
PC用メインイメージ スマホ用メインイメージ

交通事故Q&Ajiko

 交通事故にあった方

    Q1、接骨院・鍼灸院で交通事故治療は受けることができますか?

    はい、できます。整骨院・鍼灸院・マッサージ院は柔道整復師・鍼灸師・あんまマッサージ師という国家資格を持った医療従事者が治療を行いますので、自賠責保険での治療が認められています。

    整骨院へ通院する為には、病院で検査を受けて、捻挫や打撲、挫傷などの傷病名が書かれた診断書を医師に発行してもらうことが必要です。診断書に記載されている傷病(怪我の箇所)に対する治療を、相手方保険会社が補償する形で受けることができるということです。

    Q2、治療費はかかりますか?

    いいえ、かかりません。交通事故の場合自賠責保険により治療費が支払われますので患者様の負担はありません

    Q3、どんな治療をするのですか?

    マッサージ、ストレッチ、鍼灸、運動療法、電気療法、冷温法、テーピングなどの中から患者様それぞれの症状にあわせた内容で治療をすすめていきます。

    Q4、保険会社への手続きはどうしたらいいですか?

    患者様は相手の保険会社の担当者へ【春日井南接骨院へ通院することにしたので連絡して下さい】と電話していただくだけでOKです。

    Q5、仕事の合間に通いたいのですが治療時間はどのくらいかかりますか?

    時間に合わせた治療メニューに変更可能です。

    忙しい時は「今日は忙しいので~時までに帰りたいです。」と受付にお伝え下さい。

    Q7、交通事故後、痛みがあまり出ていなくても治療をしたほうがいいですか?

    交通事故などでよく見られるむち打ち症などは事故が起こってすぐ痛みが出てくるとは限りません。1~2年経ってから発症する例も少なくありません。そのような痛みが出ないように出来るだけ早く治療していきましょう。

    Q8、「整骨院(鍼灸・マッサージ院))にかかりたい」と言ったら、相手の保険会社の担当者から「整骨院ではなく整形外科にかかるように」と言われました。保険会社が治療する医療機関を決めるのですか?

    病院だけではなく、整骨院でも通院治療を受けることは患者様に選択権があります。
    捻挫・打撲・挫傷などの外傷治療であれば、整骨院を利用することが自賠責で認められており、患者様の意思で治療を受ける病院を選ぶことができます。保険会社や病院の医師は、基本的にこの権利を侵害することはできません。救急車で運ばれた病院にしか通院できないわけではありません。                  したがって患者様が治療を受けたい医療機関を指定すれば保険会社は速やかに手続きをしますので、患者様は希望する院で治療を受けることが出来ます。

    Q9、交通事故による傷害慰謝料とは何ですか?

    慰謝料とは交通事故によって被った精神的な苦痛に対する賠償のこと※精神的な苦痛を計ることが難しいため、
    怪我の重度によって精神面の苦痛を計り算出されています。                         従って、怪我の治療にかかった通院期間・実通院日数を基に、自賠責保険の慰謝料計算方法が定められています。
    痛みがあるのに我慢をして通院していない場合には、慰謝料が少なくなってしまうことになりかねません。治療を  十分に受けることで怪我が回復し、さらに適正な慰謝料も受け取ることができるように定められているわけです。

    Q10、病院・整骨院で治療を受けた場合の傷害慰謝料の計算は?

    「病院でも整骨院でも、同額の損害賠償を受け取ることができます」

    自賠責保険の慰謝料の計算方法は1日当たり4,200円

    [1]全治療期間(入院期間+通院期間)の日数
    [2]実通院日数(治療期間中に実際に通院した日数)×2の日数

    [1]と[2]を比較して少ない日数が基準日数として適用されます。

    Q11、どの程度の金額まで保証されますか?

    自賠責保険は1人当たり最高で¥1200,000までしか補償されませんから、計算結果がそれを上回る場合は、不足分を任意保険、もしくは加害者本人が補うことになります。                   120万円を超えてしまった場合は、任意保険の適応となる為に計算方法も任意保険基準となりますので、場合によっては減額されることがあります。

    Q12、病院での医師の診察はどのくらいいけばいいですか?

    病院での診察を月に1,2回受ける事で保険会社への症状の報告がスムーズになります。

    Q13、レントゲンで異常がないといわれたのですが、だるさ・めまい・吐き気、体に違和感があります。治療できますか?

    はい、できます。レントゲンでは骨の異常は写りますが、筋肉などの負傷は写りません。違和感や痛みの原因は「骨」だけではありません。筋肉やじん帯などの軟部組織が原因で起こることもあります。

    Q14、症状が軽くても治療は受けられますか?

    症状の軽い重いは関係ありません。骨折などの「激しい痛みを伴うケガ」だけが事故の症状ではありません。ムチウチの場合は、だるさ・めまい・頭痛などの「激痛ではないけど慢性的に長引く症状」がしばしば見られます。

    Q15、どのくらいのペースで通えばいいですか?

    症状が強く出やすい急性期(初期)はできるだけ毎日施術を受けていただいた方が早期の症状改善につながります。その後、患者様の症状を観察しながら、担当の先生の治療プランに沿って進めていきます。

    Q16、交通事故にあった後すぐに治療しても大丈夫ですか?

    大丈夫です。その時の痛みの症状をみて治療計画を立てていきます。治療は早ければ早いほど治りは良くなります。

    Q17、交通事故後、数日過ぎてから痛みが出てきたのですが・・・・

    事故直後はどこも痛くなかったので病院にいかなかったのに、後になって痛みや違和感が出てくるということがよくあります(特にムチ打ちでよく見られます) 事故直後は神経が高ぶって興奮状態となるので痛みを感じにくいこともあります。事故からあまり日にちが経っていると事故との因果関係が認められなくなりますので少しでも違和感がある場合はなるべく早く通院して下さい。

    Q18、現在、病院に通院しているのですが整骨院(鍼灸・マッサージ院)に通えますか?

    はい、通えます。仕事が終わるのが遅く、なかなか病院で治療を受けることができない等の理由で、比較的遅くまでやっている整骨院で治療を受けたいという患者様はよくいらっしゃいます。定期的な経過観察(月に1,2度くらい)を病院で受け、普段の治療は整骨院でするという患者様も多くおられます。

    Q19、今通っている医療機関を変更したいのですが、変更は可能ですか?

    変更することに問題はありません。難しい手続きは一切不要です。病院での待ち時間や、診療時間、治療方法などの問題などがあれば、ご相談下さい。

    Q20、自賠責保険治療で他の病院に通院中ですが、病院の治療と並行して治療は可能ですか?

    大丈夫です。整骨院(鍼灸・マッサージ院)で治療を受け、月1回程度、病院で定期的に診察をされる方は多いです。ただし整骨院(鍼灸・マッサージ院)と整骨院(鍼灸・マッサージ院)との併院は出来ません。

    Q21、同乗者も怪我を負ってしまったのですが?

    もちろん同乗者全員が自賠責保険の補償を受けることができます。自損事故の場合は保険契約者の免責条項がありますので、気を付ける必要があります。まずはご相談ください。

    Q22、治療はどのくらいかかりますか?

    患者様によりそれぞれ症状が違うので一概には言えませんが、交通事故のケガで最も頻度の高い「むち打ち症」で一般に3~6ヶ月くらいの場合が多いです。

交通事故専門の案内なら交通事故病院 整骨・接骨・鍼灸院の案内なら整骨ガイド
Copyright(C) レスポンシブHPテンプレート no.007 All Rights Reserved.