接骨院 春日井 上条町 交通事故 むちうち テニス肘

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
0568-37-1871
  1. Home
  2. テニス肘

テニス肘とは?tennis

テニス肘とは?

    サンプルロゴ

テニス肘とは医学用語では上腕骨外側上顆炎といいます。上腕骨外側上顆とは二の腕の骨の肘の部分の外側のでっぱりの事で、前腕伸筋群の使い過ぎにより 外側上顆に付着する伸筋群の一部が変性・部分断裂することで生じる付着部での炎症です。簡単に言うと、手の使い過ぎによって肘の外側の骨付近が痛みます。

なぜテニス肘と呼ぶかというとテニスでは手首を引き起こす動作が多いためテニス選手に多い障害だからです。

テニスをしていなくてもテニス肘になる人は多く、おもに、手をよく使う仕事をしている方です。

交通事故専門の案内なら交通事故病院 整骨・接骨・鍼灸院の案内なら整骨ガイド
Copyright(C) レスポンシブHPテンプレート no.007 All Rights Reserved.